ベタ、近況

◼︎4月17日
なんか急激にヒレが伸びた気がする。特に尻ビレ。
いちばん長い箇所で1cmくらい伸びている気がする。
1日でそんなに伸びるものだろうか。気のせいだろうか。
俺のヒゲだってそんなに伸びないぞ。

20140425033620756.jpg

◼︎4月18日
ベタがあくびをしているところを目撃する。
なんとも可愛いものよ。

◼︎4月22日
餌の食いつき良し。(いつも朝晩の2回、5粒ずつ与えている)
フレアリングもいつも通りやってくれた。
しかし、あまり元気はない。
観察していると、ほとんど泳がず、流木の陰やカボンバのベッドでじっとしていることが多い。心配だ。混泳しているアカヒレ達は元気いっぱいだ。その対比がさらに心配を募らせる。
何か悩み事でもあるのかね。


20140425033622548.jpg


◼︎4月24日
この日の朝は餌の食いつきが悪かった。一度は餌を口に含むもののぺっ!と吐き出してしまう。仕方ないのでこの日は朝食抜きに。

夜。朝食べてないのでさぞかしお腹が空いているだろうと、ほーれほれと餌をあげる。しかし朝と同様に餌を一度は口に含むものの吐き出してしまう。
どうしたのだろうか。
今の餌「ひかりベタ」に飽きてしまったのだろうか。
やたら食いつきがいいという赤虫をあげるという手もあるが、今は手元にないし、なによりも虫嫌いの俺には大きな抵抗がある。
ベタという魚は腹持ち(?)が良いらしく、1日、2日はおろか1週間ぐらい餌を抜いても大丈夫だという説もどこかのサイトで読んだ。
一週間はちょっと怖いが、三日ほどは様子を見よう。



201404250336235fe.jpg
(流線型マイ君)





スポンサーサイト

2014/04/25 03:38 |ベタCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ベタ、フン問題2

ともかく、おそらく砂利の隙間には二週間近くのフンが溜まっているので、これを掃除しなくてはなるまい。一個一個スポイトで取り除いていては気が遠くなるので、ここは水換え+砂利掃除用のポンプで一気に取り除こう。

2014041602511796f.jpg


でで〜ん。プロホースS!!
吸い込む吸い込むプロホースS!
フン問題をクリアした俺に怖いものは、(今のところ)ない。

しかし、熱帯魚関連の商品というのは値段が高いなぁ。
この灯油ポンプに毛が生えたようなプロホースも1000円近くした。
趣味のグッズは全般的にそういうもんだといえばそうだけども。



2014/04/20 05:21 |ベタCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ベタ、フン問題

2014041603185512c.jpg


ベタ(マイ君)の水槽は3.8Lという小容量なので、水が汚れやすく、小まめな掃除が必要である。
特に食べ残しや食べ散らかした餌は、ほっとくとアンモニアが発生するようになり、このアンモニアが魚にとって非常に有害なのだ。なので餌の食べ残しが出た場合、毎回スポイトで取り除いている。(スポイトは百円ショップで買ったロングノズルの物だ。これが使い勝手がとても良い)
といっても、今はほとんど食べ残しは出ない。飼い主が餌のやり方に慣れたのもあるだろうし、ちょっとした拍子に水槽の隅に寄った餌も、魚は目ざとく見つけてパクついているからだ。鼻がいいんだね。
一説によると魚の嗅覚は犬より鋭く、シャケが産卵の為に外洋での長旅から川に戻ってこれるのもその嗅覚のおかげだとか。納得である。

餌だけでなく、魚の排泄物もアンモニアを発生させるという。
こうなるとマイ君のフン問題は放っておけない重大事。
相変わらずフンをしているところを見たことがないが、ごはんを食べてる以上どこかに排泄物がないとおかしなことになる。目視では確認できないが、やはり砂利に混じって沈殿しているのではないかと推測してみる。
そこでスポイトの先を、砂利にぶっ差して砂利をまぜまぜしてみた。

するとどうだろうか、舞うわ舞うわ夾雑物が。
なんとそこに糸状の小さなフンのようなものが見受けられた。
俺は思わずユリイカ!(見つけた)と叫んだ、とかそうでないとか。
フンが存在して良かった。存在が確認できれば対処もできる。
一部の噂によって、俺はだいぶ大きなフンを想像していた。しかしそれは少なくともマイ君においては間違いであった。フンの形態も個体差があるのかもしれない。

それにしても魚のフンでここまで興奮するとは思わなかったよ。




2014/04/18 00:03 |ベタCOMMENT(2)TRACKBACK(0)  

ベタ、一週間

201404141912378ab.jpg

ベタ(マイ君)を飼い始めて一週間あまりが過ぎた。
当初やらないかと思われたフレアリングも今じゃ元気にするようになった。
立派なオスであることを証明したマイ君は、誇らしげである。闘魚・ベタの面目躍如といったところだろう。各部のヒレを目一杯広げてヒラヒラと威嚇する様は生命の躍動を大いに感じさせてくれるし、フレアリングの時間というのはある種の飼い主冥利を刺激してくれるものだ。

餌は1日2回ほど一度に4、5粒与えている。飼い始めの3日ぐらいは一粒ぐらいしか食べなかったのだが、環境に慣れたのだろうか今ではすこぶる食欲旺盛だ。
朝晩の決まった餌やり以外にもこちらが水槽を覗いた時など、ちょうだいちょうだい、と言わんばかりに顔を水面に出して餌を求めてくるので、ついつい1粒2粒とあげてしまう。おやつ代わりだと思っているが、ベタにすれば1粒もけっこうな量なので、栄養過多になり、あまりいいことではないのかもしれない。とはいえ食欲旺盛は健康のバロメーターでもあるので、この調子でもりもり食べてすくすくと育って欲しいものである。

と書いて行けば、俺のベタライフも順風満帆かと思われがちだが、大きな問題がひとつある。それはフンである。
飼い始めて一週間あまり、マイ君がフンをしている所を見たことがないのだ。している所をはおろか、その形跡も見つからない。砂利の上に沈澱しているかと思い、じっくりと確認するのだが、一向に見当たらない。便秘ということも考えられるが、お腹はそんなに膨れていない。別の原因も考えられる。もしかすると水に溶け出している可能性もある。まさかの食便ということもあり得るが、そうでないことを祈るばかりだ。



201404141915162ac.jpg
(写真が下手ですまん。もっとかっちょよく撮れよ、と言われている気がする)


2014/04/14 21:19 |ベタCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

ベタがやって来た。

ネットで生体付きの飼育セットを購入。
届いたのは3日後ぐらいだったかな。
その日はなんと4月5日。くしくも俺(と、うっちゃん)の誕生日なのであった。


ビニール袋に入ってやって来た。
毎日新聞にくるまれていたので名前は「マイ君」に決定。
2014040702551302a.jpg


飼育セットにはカボンバという水草も付いてきたのだが、これがなかなか植えるのが難しい。難しいので植えるのは諦めて、ぷかぷか浮かせることにした……この状態で良いのかどうかは分からない。
20140407025746c54.jpg



ベタを飼うのは初めてだが、そのヒラヒラとした綺麗なヒレに、ついつい見入ってしまう。
心を奪われたといっても過言ではあるまいね!
201404070256350f9.jpg
(写真だとそのヒラヒラ具合がわからないのが残念。しかも逆光ですまん)



20140407030011fe2.jpg


◆初めての餌◆
餌は「ひかりベタ」
初めて餌を食べた時はとても嬉しゅうござんした。

◆ベタといったら◆
ベタといったらフレアリング。
鏡を見せて、敵のオスだと勘違いしたベタは全身のヒレを広げてフレアリングをする。健康で美しいヒレを保つにはこのフレアリングが必要と言われている。

さっそくマイ君にも実施。
……無反応。
……次の日再度試すも同様。
どうしてでしょうね。
(わざわざダイソーでダサい鏡を買ったというのに。まさかダイソーがダメってわけでもあるまい)


◆憧れの流木◆
水草三本だけじゃなんとなく殺風景なので、近所の熱帯魚ショップにてウィローモス(苔)付き流木を購入。店頭じゃそんなに大きく見えなかったのに、うちの小さい水槽に入れるとけっこうギリギリの大きさなのであった。ウィローモスは繁殖がすごいらしいので気を付けます。
20140407030156bf4.jpg
(存在感あり)


◆マイ君に友達を◆
ゴールデンアカヒレ5匹を近所の熱帯魚ショップで購入。
水合わせをしてして、さっそく水槽に投入。
ベタの性格によってはアカヒレを追いかけ回したりするそうだが、
さすが攻撃性皆無のマイ君、目の前をちらつくアカヒレ達に至極無反応。
201404070302407bc.jpg
(仲良く混泳できそうである)





2014040703033264c.jpg
(水草の上でたゆたうマイ君)





こちらエボ郎のベタであるクラウンテールのエディ。かっこいい。
20140407030509e9d.jpg

2014/04/07 03:05 |ベタCOMMENT(0)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |