格安航空に乗る


明日から一週間ほどSAGAに帰省する。
今回は初めて春秋航空というLCCを利用して帰る。
なんと成田・佐賀間片道5700円という破格の安さ。
嫌な予感がする。
安すぎて心配だ。
安かろう悪かろう、とは言うものの安全性までに影響していては欲しくない。
せめて機内サービスが悪いとかCAが皆オバサンとかであって欲しい。

明日のフライトで何かが起こり、墜落することになったら、
俺の墓碑にはこう刻まれるだろう。

  安全より金を選んだ悲しい男pipopan



スポンサーサイト

2015/02/25 21:11 |雑記COMMENT(6)TRACKBACK(0)  

夜のブログ

夜が長い。
眠くない。
さりとて読書や映画も楽しむ気にならない。
仕事や勉強なんてもってのほか。
そういう時は普段は聞かないラジオを聴きながら、強い酒を飲み、半ば強引に夢うつつの状態に入る事を試みる。
そうすると変な嫌な夢を見ることが多いが、仕方ない。そのままうまく眠りにつければ儲けものだ。

もっと気楽に酒が飲めれば、もっと楽しく夜を過ごせるのだろう。
全然飲めないわけではないが、はっきり言って弱い。ハイボール一杯で顔が真っ赤になる。
昔に比べて少しは飲めるようになってきているが、アルコールに対する耐性というのは生得的なものがほとんどで、やっぱり弱いことに変わりはない。
ビールが苦くて飲めないのも頂けない。
これはやっぱり俺と酒は全面的に相性が悪いのだ。

散歩でもするか。
夜中の散歩は嫌いじゃない。しかし、外は寒すぎやしないか。

夜は長い。
シンプソンズのDVDを見るのもひとつの手である。
あの愉快で馬鹿で脳天気で、たまにインテレクチュアルな世界は俺を癒してくれる。
一時期、シンプソンズにハマりすぎて、DVDを流しながらでないと眠れない時期があった。
あれはいったい何だったのだろうか。

2015021705071689c.jpg
(初期シンプソンズ)

201502170507148da.jpg
(現行シンプソンズ)



新聞配達のバイクの音が朝を告げる頃、長いトンネルを抜けたような気分になる。
夜が明けたのだ。
(なんて書きながら、バイクの音なんか聞こえやしない。ここは14階だった)

2015/02/17 05:15 |雑記COMMENT(0)TRACKBACK(0)  

肉の日


先日、2月9日のこと。スーパーに行くと肉の特売が行われていた。
こりゃええわい、と思った俺はさっそく精肉コーナーを見て回った。
「鳥もも肉タンドリーチキン風味」というのが美味しそうだし安かったので手に取ったところ、それが最後のひとつだったらしく、横にいたおばさんが「あんた、それ買うの?」と言ってきた。
俺はちょっとびっくりしつつも「ええ、買います」と返事すると、どうやらおばさんも欲しかったらしく「他のにしてよ!」と言ってくる。なんてふてぶてしいババアだ、そのふてぶてしさに負けてたまるか、と思った俺はその肉を自分のカゴに入れた。
するとおばさんは「うちには子供がいるのよ!」なんて言ってくる。
関係あるか〜ボケェ、と思った。オラこんな街いやだ。


2015/02/11 23:35 |雑記COMMENT(7)TRACKBACK(0)  

上野


先日、アメ横に行った。休日のアメ横は人でごった返しており閉口した。
結局なにも買わなかったが、同行者が7万円の服をあっさり買っており、
ファッションに金をかけない俺としては驚くばかりだった。
俺だったら買うべきか否か2時間ほど逡巡すると思う。
その挙句、買わなかったりすると思う。
7万円といえば、文庫本が一冊500円だとして140冊も買えちゃうわけである。
こりゃ一大事だ。

それにしても上野という所はなかなか良い。
アカデミックな美術館、博物館、動物園がある一方で、猥雑なアメ横がある。
秩序と無秩序の同居した、わりに懐の深い面白い街だと思う。



2015/02/01 02:15 |雑記COMMENT(4)TRACKBACK(0)  

 | BLOG TOP |