探しものは何ですか


図書館に行った。
ある本を読みたくて、館内の検索機で確認したところ、貸出可能ということであり配置されている棚の場所も分かったので、さっそくその棚の前に行き、探していたのだけど、探せど探せど目当ての本は見つからない。
検索機の情報は印刷して手に持っているので、再び確認し、間違いなくデータベース上は存在しているはずなのだが、やはり見つからない。

仕方がないので、図書館の人に聞くことにした。
すぐ目に付いたのは、緑色のエプロンをして数冊の本を次から次へと棚に戻しているバイトっぽい風貌の青年だったのだが、俺は早く確実に目当ての本にありつきたいという思いがあるので、もっと図書館のことを知悉した青色のエプロンをしたベテランっぽい中年のインテリ風女性職員を見つけるやいなや突進して、検索結果を印刷した紙を見せて、記載の本が見つからない旨を伝えた。

その職員もやはり指定の棚を探しだしたのだけど、さきほど俺が何度も確認したように、やはり無いのである。二階の書架を確認しに行ったり、棚の後ろに落ちてないか調べたり、コンピューターを確認して貰ったりもしていたのだけど、結局見つからなかった。
俺は、もういいです、と職員に伝えようと思った。段々と恥ずかしくなってきたのだ。
これが『存在と無』とか『ガロア理論』というような本だったら、様になるのかもしれないが、探しているのが

『幻獣ムベンベを追え』

という、ちょっと情けないタイトルの本だったのだ。

ファンタジーやライトノベルかと思うようなタイトルだけれど、早稲田大学の探検部の学生がアフリカの幻のUMAを探しに行ったその記録、れっきとしたノンフィクション本だ。
俺はムベンベはおろかその本さえも見つけることができなかったのだけど。



スポンサーサイト

2016/10/27 01:01 |雑記COMMENT(10)TRACKBACK(0)  

コメント

うけた。

No:434 2016/10/27 07:32 | うちむら #- URL [ 編集 ]

緑色のエプロンのアルバイトが持ってた
ってオチかと思ったら違った

No:435 2016/10/27 07:43 | ぼっち #- URL [ 編集 ]

こんばんは。

初めまして。
私も思わず吹き出しちゃいました(*´∀`)
ムベンベ、見つかると良いですね!

No:436 2016/10/28 00:30 | ひだまりさん。 #- URL [ 編集 ]

ムベンベ

ムベンベ。何かの動物の名前かな?興味出ました。調べます。本は読みません。ムベんべが何者かがわかれば私は、満足。そんな奴です。良き一日をお過ごしください。

No:437 2016/10/28 06:24 | senri32 #- URL編集 ]

>うっちゃん
図書館の本には防犯タグが付いているから、窃盗目的で持ち去るっていうのも今は難しいような気がするし、他の棚に間違って置かれているのだとしたら、図書館には膨大に本があるわけで、探し出すのはもう不可能じゃないかという気がする。

No:438 2016/10/28 20:42 | pipopan #- URL編集 ]

>ぼっち
そのオチいいな。
志村けんのコントみたい。

No:439 2016/10/28 20:43 | pipopan #- URL編集 ]

>ひだまりさん。さん
初めまして。
いつもブログ読ませていただいてます。
手に入らないとますます欲しくなる質なので、Amazonで買おうかと思っています。

No:440 2016/10/28 20:44 | pipopan #- URL編集 ]

>senri32さん
ネッシーみたいなものですね。
信じるか信じないかはあなた次第、ってやつです。

No:441 2016/10/28 20:46 | pipopan #- URL編集 ]

さがしもの

陽水は、いつも、他人か探しているものが、気になるらしい。「探し物はなんですか?まだまだ探しているんですか?」はいつくばって、探すものって、なんなの?

No:442 2016/10/31 20:01 | senri32 #- URL [ 編集 ]

>senri32さん
あの歌の「探しもの」は大麻だっていう説がありますね。
実際、井上陽水は大麻を吸っていましたので、その線もあると思いますし、それを念頭において歌詞を読むと結構しっくりきます。面白いです。
多義的に解釈できるよう言葉が選ばれているので、真実は分かりませんが。

No:443 2016/10/31 23:09 | pipopan #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |